Elementor編集できない原因の一つ:同じURLが存在する場合もあります。

Elementorプラグインで編集できなくなった場合の原因の一つを紹介します。

 テーマ関係なくデザインができるエレメンタープラグイン紹介

Elementorプラグイン」は、専門知識がなくても、ドラッグ&ドロップして、見たままの直感的にページを作ることができるページ制作のための世界で人気のプラグインです。(当セミナーでは無料版を利用します。※さらに機能が増えた有料版もあります)

テーマに依存せずに自由にデザインをすることができます。
ページで使用したい見出し、ボタン、アイコン、画像、動画などのパーツがたくさん用意されています。
もちろんレスポンシブデザインですが、さらにパソコン、タブレット、スマホの場合に別々の項目を表示する、もしくは非表示にする等の細かな設定も驚くほどとても簡単です。

Elementor編集できない原因の一つ:同じURLが存在する場合もあります。

 Elementorプラグインで作ったページを複製しました

そうしたら、しばらく読み込みされて

下記のようなメッセージが表示されました。

表示メッセージ:Elementor の読み込みに問題がありますか? セーフモードを 有効にしてトラブルシューティングを行ってください。

 他のページは編集できるのに、なぜ?

Elementorの編集できない理由が分からなかったのですが

特定のパーマリンクを設定した際に起こる事がわかりました。

原因は簡単で、他に同じURLが存在していて、Elementorプラグインで編集でき無かったということです。

通常は投稿もしくは固定ページで同じパーマリンク名をつけることはできません。

同じ名前をつけるとパーマリンクの後ろに「-2」が付きます。

今回はどうして同じ名前が付けられたかというと、

原因:転送設定をしていた

実際にページは存在しておらず、そのURLで転送設定をしていました。

そのため、同じ名前をつけることができました。

その他原因:ディレクトリに同じ名前のフォルダがある

同じようなシチュエーションとして

WordPressのURLは、下記のように拡張子が表示されません。
   https://www.8seminar.com /seminar 

拡張子が付いたURLとは、

https://www.8seminar.com/seminar.html

https://www.8seminar.com/seminar.php

といったものです。

そのため、8seminar.comのドメイン直下のディレクトリ(フォルダ)

「seminar」というフォルダを作って居た場合も、

URLとしては、固定ページで作ったものと同じURL階層になりますので

何かしらの不具合が出てきますので注意が必要です。

今回は、転送設定は残したいので違うパーマリンクにして解決しました。

 

【YouTubeはじました】過去セミナーやサイト運営ノウハウを無料で!

8年前からやるやる詐欺状態だったYouTubeを始めます。
過去動画や補足講座やWordPressだけでなく、画像編集や集客やドメイン&サーバー等色々とセミナーで行ってきた内容や皆さんに知っておいて欲しいノウハウを無料で視聴できます。
動画アップロードに時間かかっていますが今月中には手持ちの動画を順次載せていきますね。
チャンネル登録もよろしくお願いしますm(_ _)m