WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

WordPressデモデータをインポート後に追加のユーザー権限を間違えてしまった場合

WordPressデモデータをインポート後に追加のユーザー権限を間違えてしまった場合

 

WordPressのテーマによってはサンプルのデモデータを配布しています。

新しいLightningG3テーマも引越しのAll-in-One WP Migrationプラグインを使ったインポートする方法で提供しています。

All-in-One WP Migrationプラグインを使ったインポートでは、元のデモサイトのユーザー名とパスワードそのまま移行されます。

この動画でご質問のあった内容を記事にしました。

ユーザー追加時に、ユーザー権限を間違えてしまった場合について紹介します。

【よくあるミスです】管理者権限ではなく購読者ユーザーのダッシュボードではほとんど何もできません。

LightningG3テーマの場合であれば

インポート後は、ユーザー名とパスワードが上書きされ、皆さんがWordPressをインストールした時のユーザー名とパスワードではなくなります。

デモサイトのログイン情報
  • ユーザー名:vektor
  • パスワード:vektor

 

今回は、その際に新しくユーザーを追加して元々あった上記のアカウントを削除する必要があります。

ユーザーの追加で本来は権限グループを「管理者」にするべきところを初期の「購読者」にしてしまった場合は

 

再度、ライトニングテーマの初期のログイン情報でログインします

  • ユーザー名:vektor
  • パスワード:vektor

 

そして、ユーザー一覧から間違えてしまったユーザを編集して「管理者」に変更してください。

そして、一度ログアウトして、作成したユーザーでログインし直して、元々存在していた

vektorのユーザーを削除してください。

その際に、ユーザーと一緒にせっかくインポートしたコンテンツごと削除しないように

「このユーザーが所有するコンテンツをどのように処理しますか ?」と聞いてくるので

「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」を選択してご自身のユーザーを選んで

コンテンツを引き継いでくださいね。

 

【無料】フォローアップ&公開講座スタート!

~ セミナー概要 ~
・サイト担当者必見!最新WordPress事情
・これからのスタンダードになるElementorエディタによるWordPressの新しい作り方
・Webサイト制作を受注するときの注意点

新しいWordPress作成のスタンダード!

WordPressでの制作はこれから大きく変化します!
テーマを選んで当てはめていく作り方から、自分で自由にデザインし、テーマまで作れる2ヶ月講座です。
受講後は、一緒に案件をお願いできる方も募集中!

新着情報

  ピックアップ講座

WordPressに限らず、Canvaの画像編集やサイト運営に関係する内容と、受講生さんからのご質問等で共通な内容も掲載していきます。

  おすすめ画像編集ツール

Canvaバナー
おすすめ画像編集ソフトです。当サイトのアイキャッチ画像やバナー、Instagram用の画像や当サイトのチラシもこちらのCanvaで作っていますよ!無料版で十分です。

 

 カテゴリー
PAGE TOP