サイドバーにプロフィールを載せる方法(ウィジェットで行う)

今回はプラグインの”VK All in One Expansion unit”を使ってプロフィールを設置する方法をご紹介します。

VKプロフィールはロゴ、写真を簡単にサイトに表示できる

  • 運営者の写真を掲載
  • ロゴを入れる

表示例

運営者の写真を掲載するメリットとして

ネットショップの場合は、人気(ひとけ)を出して、ユーザーにどんな人が運営しているのか掲載することで安心して商品が購入ができます。

情報サイトやブログの場合は、素人よりは”⚫⚫のプロ”という人が運営するサイトの方が信頼でき、自身のブランディングにも繋がります。

ロゴを掲載するメリットとして

サイトの下のフッターにロゴを載せたい場合にもこの「プロフィール」機能なら簡単に作れます。

プロフィールの設置方法

ダッシュボード左側メニューの「外観」にカーソル 合わせ、表示されたプルダウンメニューから「ウィジェット」をクリックします。

「VKプロフィール」を表示したい場所にドラッグ&ドロップすると赤枠の設定画面が展開します。

  1. 画像の上に表示される文字
  2. 画像です
  3. 表示例は200px
  4. 画像をどこで揃えるのか選択
  5. テキストを画像サイドに出すか下部に出すか選択
  6. プロフィールの詳細です
  7. 自身のFacekookページへ繋ぐアイコンを表示
  8. twitterページへ繋ぐアイコンを表示
  9. Email(お問い合わせページ)へ繋ぐアイコンを表示
  10. Youtubeへ繋ぐアイコンを表示
  11. RSSへ繋ぐアイコンを表示
  12. instagramへ繋ぐアイコンを表示
  13. linkedinへ繋ぐアイコンを表示
  14. 背景を塗りつぶすかどうか選べます
  15. アイコンの色を選択
  16. 設定終わったら必ずここを押してください

サイドバー以外にもフッターウィジェットエリアに入れるという使い方もあります。ロゴを入れるとこんな感じです。

開催お知らせアラート

セミナー開催をメールでお知らせ。
”はっちゃんのWordPressセミナー”の開催日が決定次第、お知らせメールをお送りします(配信頻度:月に1~2回)