WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

エックスサーバーのFTP情報の確認とサブFTPアカウントの作り方

エックスサーバーのFTP情報の確認とサブFTPアカウントの作り方

エックスサーバーのFTP設定方法を紹介します。

WordPressサイトでトラブルがあるとだいたい「FTP」が必要になります。

「FTP」はサーバーと皆さんのパソコンの中身をつないでデータのやりとりをすることができます。

私がWordPressを始めた時は、まだバージョンが1か2の時で、当時はWordPress本体のインストール、プラグイン、テーマのインストールにも必ずFTPソフトを使わないといけなく面倒でしたが。
バージョンが上がり今は管理画面でできるようになり、FTPは使わなくてもWordPressサイトが作れるようになりました。

初期のFTP情報の確認方法

サーバーパネルにログインします。

FTP設定の「サブFTPアカウント設定」

FTP設定の「サブFTPアカウント設定」をクリックします。

 

「サブFTPアカウント設定」画面

FTPソフト設定に情報が書かれています。

パスワードは、サーバーパネルにログインしたときのパスワードです。

 

通常はこのFTP情報を使いますが、スタッフ用や他の方にFTPを渡す際には下記のようにします。

 

エックスサーバーのサブFTPの作り方

サーバーパネルにログインします。

FTP設定の「サブFTPアカウント設定」

FTP設定の「サブFTPアカウント設定」をクリックします。

 

「サブFTPアカウント設定」画面

「サブFTPアカウント追加」タブをクリックします。

FTP情報を入力します

下記の2つを入力します(自分で決めた文字、半角英数字と記号を入力します)

  • FTPユーザーID
  • パスワード
接続先ディレクトリについて

空欄にすると他のドメインもすべてアクセスが可能です。

通常はこのままでOKですが、スタッフの方や外部の制作の方にFTP情報を渡す際に、特定のドメインのみアクセスが可能にしたい場合はここに入力すればアクセス先を限定して作成することが可能です。

 

「追加する」をクリックします。

 

FTPアカウントを追加できました

 

【重要】実際にFTP設定をする際に必要なこと

FTPソフトの設定には、下記の3つの情報が必要です。

  • FTPサーバー 例 sv153637.xserver のような記述
  • FTPユーザーID
  • パスワード

FTPサーバー情報は、FTPソフト設定から確認ができます。

FTPにログインする2つの方法

FTPにログインする方法はサーバー会社提供でソフト不要でログインして使用するサーバーパネルの利用とダウンロードして使用するFTPソフトの2つの方法があります。

FTPログイン方法(その1)エックスサーバーのサーバーパネル

エックスサーバーのログインして使用するサーバーパネルのログイン画面からログインします。

サーバーIDは、「@」を含めたものになります。

サーバーパネルパスワードは、初期のDTPならサーバーと同じパスワードでサブFTPの場合は、追加時に自分で作成したパスワードです。

 

FTPログイン方法(その2)FTPソフトの設定

FTPソフトの設定には、下記の3つの情報が必要です。

  • FTPサーバー 例 sv153637.xserver のような記述
  • FTPユーザーID
  • パスワード

ホストの欄に、FTPサーバー情報を入力します。「接続」をクリックします。

 

【無料】フォローアップ&公開講座スタート!

~ セミナー概要 ~
・サイト担当者必見!最新WordPress事情
・これからのスタンダードになるElementorエディタによるWordPressの新しい作り方
・Webサイト制作を受注するときの注意点

新しいWordPress作成のスタンダード!

WordPressでの制作はこれから大きく変化します!
テーマを選んで当てはめていく作り方から、自分で自由にデザインし、テーマまで作れる2ヶ月講座です。
受講後は、一緒に案件をお願いできる方も募集中!

新着情報

  ピックアップ講座

WordPressに限らず、Canvaの画像編集やサイト運営に関係する内容と、受講生さんからのご質問等で共通な内容も掲載していきます。

  おすすめ画像編集ツール

Canvaバナー
おすすめ画像編集ソフトです。当サイトのアイキャッチ画像やバナー、Instagram用の画像や当サイトのチラシもこちらのCanvaで作っていますよ!無料版で十分です。

 

 カテゴリー
PAGE TOP