「VK All in One Expansion unit」の使い方3 ~CSSカスタマイズ~

テーマのアップデートに影響されないスタイルシートのカスタマイズ

テーマをもう少しカスタマイズしたいという方でも、実際に行いたいカスタマイズは、文字の大きさを変える、ロゴを大きく表示したい、サイドバーの幅を大きくしたい等が多いです。

特に海外のテーマを利用されている場合には、見出しタグを装飾したい方が多いです。
海外のテーマの見出しは装飾があまりなく、英語のサイトならかっこいいのですが、日本語だと文字が大きくなっているだけの見出しではちょっとかっこ悪いためです。

そういう場合には「ExUnit」→「CSSカスタマイズ」の欄に該当のCSSを記載するだけで、OKです。

通常なら外観のテーマエディターのスタイルシートに直接記入しますが、その場合、テーマをバージョンアップした際に、ご自身が記載した内容が上書きされて消えてしまうため、バージョンアップするたびに修正をする必要があります。

ExUnitのCSSカスタマイズに記載すれば、テーマのバージョンアップに影響されないので、一度作成したコードが消えることはありません。安心してテーマをバージョンアップすることができます。

画面の表示

「ExUnit」→「CSSカスタマイズ」をクリックすると下記の画面が出てきます。

ここに CSS コードを入力すると、テーマデザイン側の html head 内へ出力されデザインが変更されます。

※「外観」>「カスタマイズ」>「追加CSS」では同様のことができますが、テーマによっては項目がないこともあります。

開催お知らせアラート

セミナー開催をメールでお知らせ。
”はっちゃんのWordPressセミナー”の開催日が決定次第、お知らせメールをお送りします(配信頻度:月に1~2回)