WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

WordPressサイトのエクスポート方法(データのダウンロード)

WordPressサイトのエクスポート方法(データのダウンロード)

WordPressのツールのエクスポート(データのダウンロード)の方法を紹介します。

 

WordPressのツールのエクスポート画面

WordPressの管理画面の「ツール」の「エクスポート」画面を表示します。

こちらがWordPressのエクスポート画面です。

プラグインを使用していると項目が増えます。

 

別のWordPressサイトのWordPressのエクスポート画面です。
かなり項目がありますね。

 

 

すべてのデータをダウンロード(エクスポート)するには

すべてのデータをダウンロード(エクスポート)するには「すべてのコンテンツ」にチェックを入れて「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

 

 

するとダウンロードした日付が入った.xmlファイルがダウンロードされます。

こちらが.xmlのファイルです

WordPressのエクスポートファイルはこのような.xmlのファイル名でダウンロードされます。

ちなみに、ダウンロードされた場合に自動でパソコン(ブラウザ)が表示させようとする場合に、「このファイルを何のソフトで開くか」聞かれますが、開く必要はありません。

 

 

【応用編】エクスポートファイルを細かく指定してダウンロードする方法

 

エクスポートファイルには、お問い合わせフォームなどのプラグインで生成したページ等まとめてダウンロードされます。

 

ワードプレスのエクスポートされるファイルの内容

  • 投稿
  • 固定ページ
  • カテゴリー
  • メニュー
  • ウィジェット
  • プラグインで作ったページ
  • メディアに入っている画像等のファイル

 

個別にダウンロード(エクスポート)をする方法

全部のファイルが必要ない場合は個別にダウンロード(エクスポート)をすることができます。

  • 投稿者を指定してエクスポートをする
  • 投稿の場合は、カテゴリーを指定してエクスポートをする
  • 開始日時(何年何月)〜終了日時(何年何月)を指定してエクスポートをする
  • 下書き、公開、非公開などのステータスを指定してエクスポートをする

投稿の詳細なエクスポート方法

 

固定ページの詳細なエクスポート方法

 

 

このように詳細に指定してエクスポートをすることができます。

 

 

新着情報

WordPressに限らず、Canvaの画像編集やサイト運営に関係する内容と、受講生さんからのご質問等で共通な内容も掲載していきます。

Canvaバナー おすすめ画像編集ソフトです。当サイトのアイキャッチ画像やバナー、Instagram用の画像や当サイトのチラシもこちらのCanvaで作っていますよ!無料版で十分です。  
 カテゴリー
翻訳
PAGE TOP