WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

WordPressで作るウェブサイト&サイト運営・集客をわかりやすく学べます

【2022年最新】サーバー変更によるGメールの設定変更方法

【2022年最新】サーバー変更によるGメールの設定変更方法

ウェブサイトのサーバーを変更した際にメールアドレスのソフトの変更をする必要があります。

今回は、独自メールアドレス(info2@8seminar.comのようなドメインの入ったメール)で

Gメールをメールソフトとして使用している方向けのサーバー変更に伴う設定の変更方法を紹介します。

サーバー変更が終わったら、まずはメールアドレスを作成してGメールに転送をしておきます

参考記事:独自メールアドレスをGメールで送受信する設定方法(エックスサーバー編)

レンタルサーバー変更によるGメールの設定の変更方法を図解で紹介

 

(1)メールアドレスの転送設定をしておきます。

サーバー会社の管理画面からログインしてメールアドレスを作成し、今お使いのGメールアドレスに転送設定をしておきます。

これで、メールは受信できる状態です。

ただ、受信はできますが、送信するときのメールアドレスがGメールのままなため、独自ドメインのメールアドレスで送受信できるようにしましょう。

※通常この設定まではホームページ制作会社さんの方でやってくれていますので、皆さんは下記から行いましょう。

(2)サーバーを変更した際のGメールの変更方法です。

ホームページのリニューアル等でサーバーを変更した際の変更方法です。

Gメールアドレスにログインします。

Gメールの設定の中の「すべての設定を表示」

すべての設定を表示をクリックします。

 

「アカウントとインポート」タブをクリックします。

 

 

変更したいメールアドレスの「情報を編集」をクリックします。

 

次のステップをクリックします。

 

この部分を変更します

 

下記のように新サーバーの情報を入力します
(注意:下記の内容はそれぞれサーバー契約毎に異なります)

 

各レンタルサーバーのメール設定例

エックスサーバーのメール設定情報
エックスサーバーのメール設定例(契約ごとに異なりますので下記は例です)
受信メール(POP)サーバー sv13182.xserver.jp (アルファベット+数字).xserver.jp
送信メール(SMTP)サーバー sv13182.xserver.jp(アルファベット+数字).xserver.jp
ユーザー名(アカウント名) 作成したメールアドレス(@マーク以降も含む)

例:info1@8seminar.com のメールの場合メールアドレスそのままがユーザー名になります。

パスワード メールアドレスに設定したパスワード

※メール作成時に作成したパスワードです

エックスサーバーのメール設定情報
エックスサーバーのメール設定例(契約ごとに異なりますので下記は例です)
受信メール(POP)サーバー 「POP メールサーバー」を入力
例)pop.lolipop.jp
送信メール(SMTP)サーバー 「IMAP メールサーバー」を入力
例)imap.lolipop.jp
ユーザー名(アカウント名) 「SMTP メールサーバー」を入力
例)smtp.lolipop.jp
パスワード 「メールパスワード」を入力

※メール作成時に作成したパスワードです

 

変更を保存します

 

メールサーバーの変更を保存を押したら、送受信できるのか確認をしましょう。

 

送受信の確認

自分のメールアドレスから、自分のメールアドレスに送って送受信ができているか確認します。

 

 

Gメールをメールソフトとして使用している方向のレンタルサーバー変更に伴う独自メールアドレスの送受信設定のGメールの設定変更方法の紹介をしました。

 

これでGメールの設定の変更が完了しました。

 

 

 

 

 

新着情報

WordPressに限らず、Canvaの画像編集やサイト運営に関係する内容と、受講生さんからのご質問等で共通な内容も掲載していきます。

Canvaバナー おすすめ画像編集ソフトです。当サイトのアイキャッチ画像やバナー、Instagram用の画像や当サイトのチラシもこちらのCanvaで作っていますよ!無料版で十分です。  
 カテゴリー
翻訳
PAGE TOP