You TubeやInstagramなどWordPressサイトに埋め込む掲載方法

WordPressのサイトは、実は簡単にいろいろなウェブサービスを埋め込むことができます。

例えば、You Tubeの動画を貼ったり、Instagramの画像を載せたり、
ツイッターのツイートを掲載することができます。

しかも、URLを1行コピペ(コピー&ペースト)するだけです。

文字だけのブログや記事だけでなく、これらを使えば色々な記事・コンテンツを作成することができますね。

例えば下記のようなサービスも簡単です

● 動画( You Tube・Vimeo、Vine、TED、DailyMotion等)
● 画像(Instagram・Flickr)
● Twitter(ツイート)
● セミナー資料やカタログのようなスライド(SlideShare/SpeakerDeck等)
● 音楽(SoundCloud、Spotify等)

をコピペで簡単に埋め込めます。

代表的なウェブサービスは外部のサイトに埋め込むことがコピペで簡単にできます。

例えば、You Tubeの動画については、「https://www.youtube.com/watch?v=hA6PJzy-pyM」このURLを

WordPressに貼り付けるだけで、下記のようにYou Tubeを貼り付けることができます。

※貼り付けられない動画があった場合は、投稿者が動画アップロード時に「共有不可」にしるため貼り付けることができません。

 

上記のサービスで貼りたい動画等のURLをそのまま貼り付ければ

WordPressなら一瞬で埋め込むことができます。

WordPressではないサイトの場合の埋め込み方法

■ YouTube(動画)の貼りたい動画を表示します。

共有>埋め込む>動画の埋め込み>でタグをコピーします。

上記のhtmlタグをはりつけます。

同様に、GoogleカレンダーやGoogleマップも貼り付けることができます。

<代表的なサービス一覧>

ツイッターも、URLだけで下記のようになります。

人気のInstagramも簡単ですよ

 

【ソーシャルメディア】 Twitter

【動画】YouTube、Animoto、Blip、CollegeHumor、Animoto、Vimeo、Vine
Blip、CollegeHumor、DailyMotion、TED、Viddler、WordPress.tv

【動画 & 画像】Flickr

【画像】FunnyOrDie.com、Imgur、Instagram、Photobucket、SmugMug

【記事・コンテンツ】iSnare、Meetup.com、EmbedArticles

【音楽】Mixcloud、Rdio、Revision3、SoundCloud、Spotify

【投票・アンケート】PollDaddy

【ドキュメント・スライド】SlideShare、Revision3

 

PDF資料や商品・製品カタログを見やすく掲載可能です

PDFファイルをサイトに掲載している方へ

商品カタログ等をPDFでサイトに掲載している場合に、PDFファイルは別ブラウザで表示されたり

ダウンロードになったりと見ているお客様には少し見にくい場合が多いです。

そういう場合には、「SlideShare」等のスライドをアップロードするサービスを利用すると便利です。
ストレス無くPDFファイルをみることができます。

見やすいだけでなく、「SlideShare」のサイトからもアクセスが見込めます。

SlideShare

 

Speakerdeck

 

情報過多な時代、それらを集めて紹介することもコンテンツだと思います。

ぜひ、皆さんのサイトでも色々な内容を埋め込んでみてくださいね。

ワードプレス使い方セミナー日程

日程が合わない方は個別レッスンでも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。
● 【東京】2020年04月17日(金)13:30~17:30
● 【東京】2020年04月19日(日)13:30~17:30
● 【東京】2020年04月22日(水)13:30~17:30
● 【東京】2020年05月08日(金)13:30~17:30
● 【東京】2020年05月16日(土)13:30~17:30
● 【東京】2020年05月19日(火)13:30~17:30
● 【東京】2020年05月27日(水)13:30~17:30
● 【東京】2020年06月02日(火)13:30~17:30
● 【東京】2020年06月06日(土)13:30~17:30
● 【東京】2020年06月12日(金)13:30~17:30
● 【東京】2020年06月24日(水)13:30~17:30
※東京会場に参加出来ない方はオンライン講座もご検討ください。