Search Console 「ロゴ」の問題が新たに 検出されました

Google Search Console「ロゴ」の問題が新たに 検出されました

Google Search Consoleから、「サイト https://www.8seminar.com/ で「ロゴ」の問題が新たに 検出されました」。という件名でメールが届きました。

届いたメール内容はこちらです。
ロゴhttps://www.8seminar.com/で問題が検出されました https://www.8seminar.com/ の所有者様 Search Console により、貴サイトに影響する「ロゴ」関連の問題が 1 件検出されました。

主なエラー エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。

貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。
項目「url」がありません 上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。

こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

普通にリンク貼り忘れを指摘されました。

いや〜お恥ずかしいです。
先週末に、定期的にオフィスで行っていた「WordPress自習会のゴリゴリ会」のオンライン版を開催して
当サイトのヘッダーをリニューアルしつつ参加者さんにも操作方法等を共有したりしていた際に、

ロゴにリンクを貼るのを忘れていたようです(^_^;)1日半くらいその状態でした。

通常はWordPressでは、テーマでここにロゴを入れてねっていう場所があるのでリンクは自動的に貼られます。

今回はElementorプラグインでオリジナルで作っているため、普通に忘れていました。

教えてくれて助かりますね。さすが、Google Search Console!!

 

Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)とは

Google Search Console(サーチコンソール)は、以前は、「Google ウェブマスターツール」という名称でした。

「ウェブマスター」という名前で誤解された初心者のサイト運営者にとっては、私には必要ないサービスと思っていた方も多く、名称が変更され、WordPressセミナー受講者さんにより説明しやすくなりました。

ブログやウェブサイトを持っている全員に使って欲しい無料サービスです。

GoogleのAnalyticsは設定したけれど全然見ていない方も多いんじゃないかと思います。

そういう方はぜひGoogle Search Console(サーチコンソール)だけでも見ていただくといいと思います。

それもちょっと・・・という方は

WordPressの会社が作っているJetpackプラグインだけでも入れてほしいですね。