エックスサーバーのリダイレクト転送をします

WordPress(ワードプレス)で作成したウェブサイトをSSL化(無料SSL&有料SSL含め)した際に、
独自SSLの設定が完了した時点では、自動的に「https://~」のURLへ転送されません。
そのため、https:// のサイトと http://  の2つのURLが存在していることになります。
http:// のサイトにアクセスした際に、  https://  のサイトを自動的に表示させる必要があります。
2つのURLを1つにするために、転送設定をする必要があります。
それをリダイレクト転送といいます。
 

エックスサーバー(Xサーバー)のリダイレクト設定

  1. エックスサーバーにログイン後、「ホームページ」→「.htaccess編集」をクリックします。
  2. 次に設定したいドメインを選択します。
  3. 「.htaccess編集」をクリックします。
  4. 下記のタグを一番下に追記し、保存します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ %{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>
公式サイトのマニュアルはこちら 
 

動画はこちら(約7分)

 

 

WordPressコースカリキュラム