はじめに

更新ボタンが押せないという方はこちらの記事をご確認下さい。
フォームプラグイン「Trust Form」の更新ができない・ボタンが押せない場合の解決法

今から作成するフォームの完成例です

トラストフォームの使い方

フォーム作成豆知識

お問い合わせフォームで尋ねる項目は?

<基本的な項目>
名前
ふりがな
メールアドレス
住所
電話番号
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容 など

<その他>
都道府県名
年齢
生年月日
職業
性別 など

▼ お問い合わせ以外のフォームの利用用途は?

セミナー申し込み
イベント申し込み
体験教室申し込み
会員申込み

アンケート
キャンペーン応募
資料請求 など

お問い合わせフォームを作ろう

図2

フィールドの説明

テキストボックス 文章記入欄(1行) 
利用例:名前、ふりがななど

テキストエリア 文章記入欄(複数行)
利用例:お問い合わせ内容、住所など

チェックボックス
選択項目(1~複数個の選択が可能)

図3

ラジオボタン
選択項目(1個のみの選択)すべての項目を表示
利用例:性別、年代など

図4

セレクトボックス
選択項目(1個のみの選択)ツリー形式で表示

図5

メールアドレス
お客様にメールアドレスを記入してもらう

フォームの項目を4つ作ろう!

それでは、下記の4つの項目を作成しましょう。
項目ごとに利用するフィールドが異なります。

「お名前」 = テキストボックス
「性別」 = ラジオボタン
「メールアドレス」 = メールアドレス
「お問い合わせ内容」 = テキストエリア

ラジオボタンのオプション値の設定

トラストフォームの使い方

お名前の項目の作り方

トラストフォームの使い方

フォームの説明文を入力しよう

図8

1.ここをクリック

2.「下記のフォームよりお問い合わせください」と入力し、
枠外をクリックして確定しましょう
ほかにも「返信日の目安」や
電話対応希望者のために
「問い合わせ用の電話番号」などを
記載してもいいでしょう

必須項目の設定をしましょう

図9

1.必須入力にしたい項目の設定ボタン(歯車マーク)をクリック
2.必須のボックスをチェック
3.×をクリックで確定
4.「必須マーク」をクリック
5.「必須」と入力します
画像を設定することも可能です

管理者宛メールの例

図10

自動返信メール

図11

作ったフォームを保存しよう

図12

図13

お疲れさまでした!