CPIレンタルサーバーは データベースもマルチドメインも無制限! WordPressなどのCMSが作り放題!

cpi_logo
当サイト「はっちゃんのWordPressセミナー」でも、利用しているCPIサーバー。
普段使っている利用者だからこそ伝えられる
CPIレンタルサーバーの魅力や利用メリット・デメリットをご紹介します。

CPIを選ぶメリットその1 マルチドメイン・データベースが使いたい放題!

しかもマルチドメインやデータベースだけでなく、
ディスク容量、メールアカウント、メーリングリストなども全て使い放題です。

CPIを選ぶメリットその2 CMS簡単インストールで、サイトをたくさん作れる!

CPIの自動インストールなら、WordPressをはじめとした各種CMSもインストールがとっても簡単です。
自社サイト、お店サイト、趣味のブログ、アフィリエイトサイト、サテライトサイトなど、
いろいろなサイトを制作したい方におすすめ!

<簡単インストールに対応しているCMS>
cms

CPIを選ぶメリットその3 運営サイトを改ざん&ミスから守ろう!

改ざんや乗っ取りがあっても、間違ってデータを削除してしまっても、 CPIなら安心です!
すべての運営サイトに無料で自動バックアップ機能が付いています。
ウェブの領域は 30 世代、データベース領域は 10 世代まで自動・手動でバックアップを取得できます。

<こんなあなたに>

common_boy06WordPressなどのCMSは更新が簡単だけど
バーションアップ・デザイン変更・プラグイン設定etc
本サイトでいきなり試すのは怖い…

<CPIなら解決!>

common_girl03
CPIなら、マルチドメインを含む、 契約ドメインすべてに
「あなたがいま、実際に運営しているサイト」専用の
テストサーバーを用意しています!
テストサイトと公開サイトが同じ環境なので、
テストで作成したコンテンツをそのまま公開サイトに置くことで動作します。

テストサイトで問題なければ、本サイトに反映! テスト環境を構築する手間は必要ありません!

CPIを選ぶメリットその4 マルチドメインごとに個別のIPアドレスが付与される!

CPIならマルチドメインごとにそれぞれ異なった IPアドレスが無料で付きます!
マルチドメイン毎にSSL サーバー証明書を設定するすることも可能です。

CPIを選ぶメリットその4 マルチドメインごとに個別の管理画面!

CPIならマルチドメインごとにサーバーの管理画面が異なりますので、
各サイト担当者やクライアントに管理画面情報を渡すことができます!
誤って他の運営サイトのデータを操作することもないため安心です。

まとめ

マルチドメイン無制限・データベース無制限 自動バックアップ・テストサーバー・
個別のIPアドレス それらが全て標準で利用可能なCPIは、
実はとってもお得なレンタルサーバーです。

利用料金・スペック・機能

無料お試し期間 10日間
プラン名 シェアードプランACE
初期費用 0円 ※12ヶ月契約のみ。
月額費用 3,800円(税別)~
マルチドメイン 無制限
データベース(MySQL) 無制限
CMS自動インストール WordPress、Movable Type、a-blog cms、concrete5、EC CUBE、Drupal、SOY CMS、PukiWiki
その他 容量は無制限のため、安心です
自動インストールマニュアル http://zz.doc.secure.ne.jp/library/cms/wordpress.html

もし契約後、 機能が不十分だと感じでも20日間返金保証(※)もあるので、安心!
※ 初回ご契約開始日から20日間以内であれば、レンタルサーバー料金を全額返金されます。

まず無料で試してくださいね!

↓ 詳しくはこちら ↓

CPIレンタルサーバー シェアードプラン(共有型)