WordPress 4.5バージョンの変更点について

WordPress 4.5について

WordPress 4.5について

2016/4/12に、新しくWordPressのバージョンが上がりました。

変更点の動画紹介


他に便利になったこと

インラインでのリンクが進化

リンクを貼る際に、さらに早く操作することができるようになりました。

今まではリンクを貼る際に、別の画面が表示されましたが、

編集画面のまま、リンクを貼ることができるようになりました。

文字列へのリンクがより視覚的に、簡単になりました。

文字列へのリンクがより視覚的に、簡単になりました。
文字列へのリンクがより視覚的に、簡単になりました。

書式ショートカットに 水平線と <code> が追加されました

水平線を貼るには、今まではビジュアルエディタの水平線を選択する必要がありましたが、

「ハイフン -」を下記のように3つ記載すれば、

18d44cb6b6ee128202bd10e520acd92e

↓このような水平線を引くことができます。


 

 

ライブレスポンシブプレビュー

ライブレスポンシブプレビュー

カスタマイザー内から直接、モバイル・タブレット・デスクトップ表示をプレビューできるようになりました。

カスタムロゴ

テーマが企業やブランドのロゴ追加に対応できるようになりました。
Twenty Fifteen および Twenty Sixteen テーマではすでにカスタムロゴに対応されています。
この機能は、カスタマイザーの「サイト基本情報」セクションで利用できます。

本体アップデートの前に

WordPress本体をアップデートする前に、
データベースと変更した可能性のあるすべてのファイルのバックアップコピーををとっておきましょう。

詳しくはWordPressの公式ページをご確認ください。

不具合について

メディアアップローダーにて不具合が発生する場合があるようです。

users0xx users1xx で WordPress 4.5 をご利用のお客様へ – 2016年04月15日 / 新着情報 / お知らせ – レンタルサーバーならロリポップ!

また、本体アップデートの前に該当テーマのアップデート情報も合わせてチェックしてください。

弊社セミナーで利用しているBizVektorテーマでは、
今回のアップデート情報について下記のように掲載されています。

[重要] WordPress 4.5への対応について | アップデート情報,ベクトルからのお知らせ,不具合報告 | 無料WordPressテーマ BizVektor [ ビズベクトル ]